オラクルカードリーディング

オラクルカードのリーディングのコツ~読み取り力&受け取り力アップ方法~

いろ葉
今回は「読み取り力、受け取り力が上がったな」と感じた方法をお伝えします

はじめてオラクルカードでリーディングするとき、カードが表す意味がわからず、いまいちメッセージが受け取れないこと、読み取れないことってありませんか?

  • 私には受け取る力がないのかな?
  • やっぱり読み取り力がないとカードは使えないのかな?

私自身もそう思っていました。

確かに、見えない力を持っている方も多々いらっしゃいます。しかし「特別な力がないとリーディングしてはいけない」わけではないと今は考えています。

今回は私自身が「メッセージが受け取りやすくなったな」と感じたリーディングのコツをお届けしていきたいと思います。

いろ葉
「なかなかメッセージが読み取れないな」という方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

オラクルカードのリーディングのコツ

オラクルリーディングのコツはいくつかあると言われていますが、今回は、私がやってみて「メッセージを受け取りやすくなった」と感じた方法を発表します。

1.感じたことはその場でメモする

カードを使ったリーディングでは、解説書を読まないリーディングを目指す方が多いと思います。

いろ葉
しかし私はまったく上手くいきませんでした。泣

英語もぜんぜん読めない私は、解説書の意味を暗記しようとばかりしていました。

でも、それではカードからのメッセージが読み取れないどころか、カードに対して苦手意識が出る一方。

そこで私がやってみた方法は「説明書を読んで引っかかった言葉や、浮かんだ言葉をメモする方法」。

メモの仕方は紙に書くこともあれば、、スマホのメモ機能を使うことも。

大事だと感じた言葉を拾って記録し、打ち込みながら思ったことも一緒に記録していきます。

私は言語化することで、自分の思考がはっきりしてくるタイプ

そのため、リーディング中に感じた言葉を次々記録していくことで、芋づる式に頭の中で、今の悩みとリーディングの中でもらったアドバイスがつながっていきます。

なるほど。あのことについて言いたいのかもしれない」と少しずつ感じられるようになってきたら、カードからのアドバイスを受け取りやすくなっていきました。

2.直感や感覚を大事にする

説明書から感じるのが難しい場合は、絵柄から思ったことも拾っていく方法もあります。

その際考えすぎてしまうと、思考が迷宮入りしてしまい、「カードが何を伝えたいのかまったくわからない」といった状況によくなってしまいます。

  • なんか気分が上がる絵柄だな
  • このカードのこの部分が特に目を引くな

など「理性」や「思考」を一度置き、「感覚」を拾って記録していくクセをつけるよう意識しています。

3.できるだけカードに触る時間を増やす

「習うより慣れろ」という言葉があるとおり、スポーツにしろ、料理にしろ、練習回数をこなすほどに上達していきますよね?

私自身も日々、カードに触れる回数を増やし、カードからメッセージを受け取る機会、読み取る機会を増やしています。

リーディングする時間がない時も、箱やカードを愛でる時間を作っていて、精神的に癒されています。笑

オラクルカードのリーディングのコツは「自分の感覚」に寄り添うこと

今回は、私がやってみてよかったと感じたオラクルカードリーディングのコツをお伝えしてきました。

いろいろな書籍やネットで、情報が飛び交っていますが、自分の直感や感覚に寄り添う姿勢が、最も大事なポイントだと感じています。

みなさんも私と一緒に、自分自身の心のままに、感じるままにリーディングしませんか?

ポイント

  • 感じたことはその場で記録する
  • 直感や感覚を大事にする
  • できるだけカードに触れる
いろ葉
「私初心者だから・・・」と萎縮しないでリーディングしょっ!

-オラクルカードリーディング

© 2020 uranai life Powered by AFFINGER5