オラクルカードリーディング

オラクルカードの質問の仕方!初心者でもできる3つのコツ

いろ葉
今回は私自身がやってみて「成功した」と感じた質問のコツ仕方についてお話ししていきます

せっかくオラクルカードを買っても・・・

  • 上手くアドバイスが受け取れない。
  • カードの説明書を読んだけど、抽象的でイマイチ答えが出せない

という方は少なくありません。

いろ葉
じつは私もそんな一人でした。

「やっぱり私にはリーディング向いてなかったんだ・・・。」と諦めかけたことも。

そこでいろいろな情報をもとに、私なりに「どうやったらメッセージを受け取りやすくなるのか」を考え、実践し、成功の実感した「質問のコツ」をお伝えしたいと思います。

オラクルカードを使った質問の仕方のコツ

ここでは私、一ノ瀬いろ葉が勉強の結果、効果を感じた質問の仕方をお伝えしていきます。

1.質問の内容を盛り込みすぎない

オラクルカードを使ったリーディング。質問の仕方のコツ、1つ目のポイントは1回のリーディングにたくさんの質問を含めすぎないこと

欲張ってなんでもかんでも詰め込みすぎで、アドバイスがブレブレになり、「なんかよくわからない」といった状況になってしまうことが多々ありました。泣

そこで実感したのが「1回のリーディングで聞く内容は、1つに絞って聞く」こと。

一つに絞って質問するようになってから、答えが読み取りやすくなりました。

いろ葉
煩悩を持ちすぎるとダメですね。泣

2.アドバイスを求める質問をする

次に大事なポイントが「質問の聞き方」。

最初、私は「このまま仕事を続けるべきですか?やめるべきですか?」といったはっきりした答えを求めてリーディングしていました。

しかし、答えはなんだか抽象的に感じて、「やっぱり私はリーディング向いてないのかな?」と感じたことも。

そこでカードの性質を勉強。その結果、オラクルカードは、イエスorノーの二択で答える質問よりも、アドバイスを発信するのに向いていることを知りました。

それから私自身、オラクルカードを使ってリーディングをする際・・・

  • 今日の過ごし方として、私にアドバイスをください
  • 今の仕事を続けていくか、辞めるのか、迷っている私に助言をください

など「何かメッセージをいただけませんか?」という質問をするようにしています。

いろ葉
カードの特性にあった聞き方をすることで、メッセージを受け取りやすくなりましたよ。

3.質問を復唱しながらカードを引く

もうひとつ重要なのは「質問する時の姿勢」。

一番良いのは、「心を無にすること」と言われていますが、私自身心を無にすることが苦手で、どうしてもなにかしら考えてしまっていました。

無にしようとすればするほど、邪念が出てきて、メッセージが受け取りにくくなってしまうことに。

それからは、「心の中で質問を復唱しながらカードを引く」ようにしました。

いろ葉
復唱することでメッセージが受け取りやすくなったと感じています。

私のように、心を無にするのが苦手な方は、何度も何度も心の中で、聞きたいことを復唱しながら引くのがおすすめです。

オラクルカードに質問する際は少しのコツを頭に置いてみよう!

今回は、私がオラクルカードリーディングの際に、心掛けて成功した「質問の仕方のコツ」についてお伝えしてきました。

質問の仕方ひとつでメッセージの受け取りやすさが変わってくると感じていますので、ぜひ実践してみてください。

ポイント

  • 1回のリーディングで質問内容を盛り込みすぎないこと
  • イエスorノーよりも「アドバイスを求める」ような質問をすること
  • 心の中で何度も質問内容を復唱すること
いろ葉
質問のポイントを心がけてリーディングしてみてね

-オラクルカードリーディング

© 2020 uranai life Powered by AFFINGER5